大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019


自由民主党の左藤章・大阪府支部連合会会長より大阪府議会・大阪市淀川区選挙区の予定候補として推薦証をいただきました

2019年(平成31年)

【当選御礼】

 遅くなりましたが、改めまして4月7日投開票の大阪府議会議員選挙、大阪市淀川区選挙区で1万8716票をいただき、4回目の当選を果たすことができました。ここに至るまで温かいご理解、力強いご支援をいただきました各地・各方面の皆様方に厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。(写真1)

 今回は大阪市内だと4つの選挙の開票作業が重なったため、府議選で当選確実と判断したのは日付が変わった8日未明、午前1時前でした。このため、多くの方に「まだか、まだか」とご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 8日午後、府庁で当選証書をいただきました(写真2)。これからの4年、今年のG20サミットやラグビー・ワールドカップ、2025年の大阪・関西万博に向け大事な4年間となります。ご支援いただいた皆様のご期待におこたえするべく、一段と職務に精励してまいります。なお一層のご理解、ご支援をお願い申し上げます。


写真1

写真2

三国本町公園で柳本市長候補と街頭演説

 3月25日、三国本町公園に柳本あきら市長候補をお迎えし、街頭演説会を開催しました。(写真1)

 また、公明党 国重とおる衆議院議員も応援に駆けつけてくれました。お忙しい中、たくさんの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございます。(写真2)

 柳本市長候補は「今回の戦いは、大阪を取り戻す、大阪都構想議論に終止符を打つ、絶対に負けられない戦い。世界に誇れる大阪にしていきたい」と熱い思いを訴えました。

 私、かじき一彦は「都構想はやり直しがきかない! 府民不在の現状はおかしい! 自公で力を合わせ、柳本市長候補を、なんとしても柳本市長へ!」と応援の弁を述べさせていただきました。

 皆さんの大応援に、柳本市長候補も「勇気と元気をいただいた!」と語っておられました。


写真1

写真2

杉田・かじき合同事務所開き

 3月22日午前11時より杉田ただひろ市議との合同事務所開きをしました。多くの方にお集まりをいただき、来賓の方々には過分なまでのご期待の言葉をいただきました。私からは将来性豊かな淀川区の街を「住んでいてよかった」と実感してもらえる街にしていきたい、とごあいさつ申し上げました。(写真1)

 終了後はお集まりいただいた方々と握手をし、「がんばれ」「負けるな」など熱い激励をいただきました。最後に応援に来てくれた国重とおる衆院議員、杉田市議と3人で写真に納まりました。(写真2)


写真1

写真2