大阪府議会議員 かじき一彦 公明党

第3期

第2期

第1期

健康福祉常任委員会質問

2013年12月12日

稲スポーツセンターについて

質問

 私からも、稲スポーツセンターに関して一つ確認をしておきたいと思います。

 これまでに他会派の委員の皆様からもさまざま質疑がございましたが、今回、この議会に稲スポーツセンターの指定管理者の指定という件が議案として上がっております。この稲スポーツセンターをめぐる状況というのはどんなことがあったのかというのは改めて繰り返しもしませんが、さまざまな経過があってまさに今日に至っているというこの状況を、選定委員会の審査にあっても、そういうこともきちんと説明をしていただいたのでしょうか。ここの選定がきちんとなされたかなされていないかというのは、非常に今回の指定管理者の選定に当たって重要な件だと考えておりますので、その点に関しまして御答弁をいただきたいと思います。

答弁
生活基盤推進課長

 指定管理候補の選定についてでございますが、選定委員会の各委員には、稲スポーツセンターの経過や事業実施状況とともに、利用者の意向を踏まえ、これまで実施してきた教室を全て実施するということを公募の条件といたしたことなどを説明した上で審査をしていただいたところでございます。指定管理候補者からの提案は公募の条件を満たす内容となっておりましたことから、それを選定されたものでございます。

要望

 先ほど、徳村委員、また奴井委員の質疑で部長が答弁をされておりました。我が会派の願いとしましても、この稲スポーツセンターの教室に通っていらっしゃる利用者の皆さんが引き続きその教室に通えるように、またそれを心配に思っていらっしゃる保護者の皆さんの不安を解消していくというのが何よりやと考えております。最悪の事態だけは起こさないように重ねて福祉部の皆様にお願いをいたしまして、質問を終わらせていただきます。ありがとうございます。