大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

初めての委員会質疑

10月9日(火)曇り

 住宅水道常任委員会で初めての質疑をしました。内容は大きく分けて大阪府住宅供給公社の経営改善、阪南スカイタウンの現状、高層府営住宅の耐震改修、災害時の水道事業での府市連携の4つでした。

実際に阪南スカイタウンや東三国など高層府営住宅には足を運び、住宅供給公社については過去3年分の決算書類に目を通して準備をしました。私の質疑を見ていた同僚議員からは「気合が入っていて、青年の主張みたいやったね」と冷やかされてしまいました。