大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

1千人の第九に出席

12月23日(日) 晴れ

 淀川区の年末の名物行事となった「1千人の第九」を見に行きました。観客約1000人がベートーベンの「第九交響曲」の合唱のなかでも最も有名な部分を一緒に歌います。

 第一部は合唱団が「虹と雪のバラード」に始まり、「鉄腕アトム」「月光仮面」など昭和の懐かしいヒット曲を歌いあげました。今年は三津屋連合子供会の小学生も登場し、彩りを添えてくれました(写真1)。

 第二部が第九の第4楽章、合唱付きです。会場全体で歌う第九は迫力もたっぷり、すばらしいものでした(写真2)。

 最後は出演者が全員舞台にそろい、クリスマスソングでしめくくりました(写真3)。楽しい時間を過ごさせてもらいました。


写真1

写真2

写真3

淀川区生涯学習ルーム合同発表会に出席

12月2日(日) 曇り

 今年で14回目となる淀川区生涯学習ルームの合同発表会に出席しました。区内の小学校を活動拠点に絵画や書道、合唱などをともに楽しみながら学ぶ取り組みです。

 発表会の冒頭を飾ってくれたのは木川小学校と十三小学校を拠点に活動する和太鼓演奏の「鼓(こ)組」です。皆さん、見事なリズムと音の迫力に聞きほれていました。(写真1)

 会場内には紙細工のカマキリ(写真2)が置かれていました。あまりの大きさに驚くばかりです。

 地域での人のつながりを深めていくうえでも有意義な取り組みです。これからも多くの人が生涯学習を楽しむ環境をつくっていきたいですね。


写真1

写真2