大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

豊能町の建設残土崩落現場を視察

8月19日(火) 晴れ

 豊能町木代の建設残土崩落現場の復旧状況を視察に行きました(写真1)。緑色のシートに覆われているところの下には崩れた土砂が仮置きされています(写真2)。斜面は崩れないように造成がほぼ終わり、草が生えてきています。

 21日の府議会都市住宅常任委員会で、復旧工事にかかる予算の増額を承認しましたが、農地の復旧などを含めまだまだやるべきことは残っています。議会としてしっかり府の対応を引き続き求めていきます。


写真1

写真2

がん治療費で支援訴え 知事に政策要望

8月6日(水) 晴れ

 公明党大阪府議会議員団として松井一郎大阪府知事に府政の施策ならびに行財政運営に関する要望書を手渡し、意見交換をしました。

 こちらからは①重粒子線療法など最先端のがん治療を受ける患者への治療費支援制度の検討②危険ドラッグ対策③防災・減災対策の拡充④女性の就労支援策の充実⑤現場のニーズにこたえる「中小企業支援会議」の設置⑥犯罪件数の過少報告という不祥事で失った信頼の回復、などを要望しました。

 知事からはがん患者への治療費支援について「兵庫県の貸付制度の取り組みを勉強したい」との回答がありました。