大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

春4月 新たな舞台 その5(終)

4月10日(木) 晴れ

 市立西中島幼稚園、淀川区医師会看護専門学校の入園式・入学式に出席しました。

 西中島幼稚園のいいところを「に・し・なか・じま」のごろ合わせで先生たちが披露されました(写真1)。それぞれ「にこにこ、しぜんがいっぱい、なかまがいっぱい、じまんがいっぱい」だそうです。

 私の地元事務所のご近所で、遠足や社会見学などに出かけるときには集団で歩く姿を見かけるだけに、温かい雰囲気が伝わってきました。

 午後は看護学校の入学式へ。こちらは幅広い年齢層の人たちが集まってきます。「充実した医療サービスのためには医療従事者個々人が幸せであること」の大切さをお話しされた来賓あいさつが印象に残りました。

 もう1枚は西中島幼稚園の園庭の桜です。葉桜に変わりつつある姿をこれから成長する園児に重ねあわせて眺めていました(写真2)。

 淀川区内の入学式の様子をまとめてきた「春4月 新たな舞台」、今年は今回が最終回です。新入生の皆さんのご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。


写真1

写真2

春4月 新たな舞台 その4

4月8日(火) 晴れ

 府立東淀川高校の入学式に出席しました。今年度は例年より1クラス多い320人が1年生となりました。

 入試制度改革の一環でこの春の1年生から府内公立高校の学区がなくなったため、住吉区や東大阪市など旧学区の外からも生徒が入学したそうです。通学に便利な新大阪駅に近いという地の利が効いているのでしょうか。

 写真は記念撮影の準備風景です。大いに高校生活を満喫してくださいね。


春4月 新たな舞台 その3

4月7日(月) 晴れ

 私が住む地域にある市立木川小学校の入学式に出席しました(写真1)。今年の新入生は3クラスで83人、真新しい制服に身を包む姿をかわいらしく見えます。

 校長先生は①元気に毎日を過ごすこと②友達を大切にすること③きちんとあいさつをすること、の3つを話されました。新入生から「はい」と元気な返事がありました。

 6年生から「1年生を迎える言葉」と校歌斉唱がありました(写真2)。5月には全校遠足で服部緑地に出かけるそうです。みんな仲良く小学校生活を楽しんでくださいね。


写真1

写真2

春4月 新たな舞台 その2

4月3日(木) 晴れ

 こちらも私の母校、市立十三中学校の入学式に出席しました。お天気が心配だったのですが、青空と暖かい日差しが新入生を歓迎してくれました。

 校長先生は挑戦することと友情の大切さについて話をされました。着慣れない制服に身を包んだ新入生たちの姿はほほえましいものです(写真1)。

 式を終えて外に出ると、お兄さん、お姉さんの入学式におつきあいしたと思しき弟、妹たちが校門付近で遊んでいました(写真2)。心和む風景でした。


写真1

写真2

春4月 新たな舞台 その1

4月1日(火) 晴れ

 私の母校、府立北野高校の入学式に出席しました(写真1)。

 新入生は文理学科4クラス160人、普通科5クラス200人の計360人です。普通科が1クラス多いのは今年だけの特例とのことでした。

 振り返れば私が北野高校に入学してちょうど30年目です。当時とはずいぶん様変わりしましたが、「文武両道」を3年間体験することになる新入生の皆さんのご健闘をお祈りいたします。

 今年は新入生を撮り損ねました。もう1枚はクラブ活動中の現役生と桜の写真です(写真2)。


写真1

写真2