大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

函館市へ視察

6月19、20日 雨と曇り

 府議会の住宅水道と都市整備委員会に所属する議員5人で函館市に視察に行きました。1日目は日本の近代水道としては2番目に古い函館市水道局の元町配水場を見学。明治時代に造られた配水池が今も現役で使われています。函館山に登るロープウエー乗り場のすぐ近くで、夜はライトアップされておりなかなかの眺めだそうです。

 2日目は国土交通省北海道開発局などが進めている「シーニックバイウエイ」の取り組みについて聞いてきました。観光名所や美しい風景を楽しむだけでなく、ドライブそのものに魅力を感じてもらうために官民で協力しているそうです。今あるものを活用して観光客を呼び込む発想は大いに参考にできると思います。