大阪府議会議員 かじき一彦 公明党
統一地方選2019

府知事に政策要望

9月4日(水) 雨時々曇り

 公明党大阪府議会議員団として松井一郎知事に「府政の施策ならびに行財政運営に関する要望書」を提出し(写真)、意見交換をしました。

 府議団は中小企業を中心に景気回復を実感できないという声が多いことを指摘し「知恵を絞って財源を生み出し、府民のための施策をスピード感を持って進めるべきだ」と訴えました。

 その上で①2015(平成27)年度までとされている私立高等学校の授業料支援補助金制度の継続②都市型集中豪雨に備えた地下河川などの整備③中小企業が成長産業に参入しやすい仕組みの構築④仕事と家庭生活の両立支援など、女性が働きやすい環境づくり⑤いじめ対策やがん教育の充実⑥妊婦健診の公費負担の市町村格差の是正、などを要請しました。

 松井知事は私立高校の授業料補助について「15年度の入学性が途中で状況が変わることのないよう、現制度を維持する」と明言。地下河川についても早期整備の考えを示しました。また、女性の就労や中小企業支援策などに関しては「提案を踏まえ優先順位をつけて取り組む」と述べました。


 

区内小中学校の運動会、体育大会を訪問

9月27日(金)、29日(日)、10月6日(日)

 区内の小中学校の運動会、体育大会を5校訪問しました。今年はどの日も天気に恵まれました。

 27日は私の母校でもある市立十三中学校の体育大会に。男子100メートル競走はシンプルでわかりやすい種目です。

 29日は私が住む地域にある市立木川小学校と、母校の木川南小学校の運動会にお邪魔しました。木川小学校では、子どもたちの元気な運動会の歌声が青空に響きました。木川南小学校では、運動会の定番、低学年児童の玉入れです。

 6日は市立新高小学校と加島小学校に伺いました。新高小学校は大迫力の騎馬戦、せっかくの奮戦ぶりが旗で隠されているのが残念です。加島小学校はソーラン節に合わせた集団演技、体を目いっぱい動かし、元気な掛け声が印象的でした。


十三中学校

木川小学校

木川南小学校

新高小学校

加島小学校